カモネギFX

株式投資、FXデイトレード、古書収集などをド田舎で行っている資産運用ブログです。

カモネギFX その11

以前出てきた現実にはありえないパチンコ店の話を思い出してください。


「やつらの目的はパチンコジャンキーを一人でも多く生み出すことにある。……くれぐれもレバーを長く握っていてはいけない。触れたと思ったら、すぐにその手を離すんだ」


同じようにカモネギFXトレーダーである私はあなたにこう言います。


「やつらの目的はFXジャンキーを一人でも多く生み出すことにある。くれぐれも市場に長く止まってはいけない。市場に入ったら、即座に最短速度で決済するんだ」


と。


しかし、私がなんと言っても、パチンコ台のレバーを握ったまま盤面に魅入られてしまうパチンコジャンキーが出てきてしまうのと同じように、世界最大の賭博場の魔力に取り込まれてしまうFXトレーダーが続出してしまうのです。


                ☆
                ↑
                ↑ 
         ◎●×××××××☆
         ◎●×××××××☆
         ◎●×××××××☆


つまり、上記の相関図において☆で示されるところのカモネギFXトレーダーを私が育成しようと積極的に広報活動しても、カモネギFXトレーダーだけを抽出して育成することは不可能で、結局FX業者の元にジャンキーやライトユーザーなどすべてを引き連れてきてしまい、これによって彼らの利益創出にますます貢献してしまうという現象が起こるのです。


世界最大の賭博場は様々な魅惑的な幻想を見せます。美女、名声、豪邸、財宝などなど限りがありません。


そんな魅惑的な幻想の中から、しっかりとネギだけ口にくわえて飛び去るカモネギFXトレーダーになるのは、一番簡単なように見えて、実に難しいことでもあるのです。

カモネギFX その10

◎●××××××××


「どうも目障りな奴が一人いる」


FX業者にとっては損失しか与えないライトユーザーの一人であるあなたと私が業者から目をつけられる可能性はないのでしょうか?


FX業者の広告資金だけをかすめとっていくカモネギFXトレーダーは、言うなれば100パーセント何も買わないのにデパートの試食にだけはやってくるうっとうしい浮浪者のような存在です。


結論から言うと、個別の業者動向は別として、本質的にFX業界がカモネギFXトレーダーを排除しようと動くことは考えられません。


なぜか。


◎●××××××××


2割のFXジャンキーを顧客として獲得できた時点でFX業者の利益はすでに確定されています。残り8割のライトユーザーの中からカモネギFXトレーダーをあぶり出すために余計な労力と時間をかけるメリットがありません。よほど悪質な行為を行うのでない限り、カモネギFXトレーダー(浮浪者)の存在なんて無視したほうが、業務の無駄とコストは減ります。


もう一つの理由は、カモネギFXトレーダーが意図せずにFXジャンキーを引き連れてくる可能性があり、これによって、FX業者の利益はさらに倍増することが起こりうるからです。

カモネギFX その9

「ビジネスにおいて、売上の8割は全顧客の2割が生み出している」


というのはパレートの法則の実例としてよく挙げられる話です。


結局、FX業者がアフィリエイトなどによる広告資金のバラまきによって集めたがっているのは、以下の相関図で示されるところの2割の顧客だけです。


◎●××××××××


◎で示されるところの顧客は、いつまでも市場で勝ち続けられる天才トレーダー。彼らを顧客として掴まえ続けられれば、FX業者はいつまでも仕事を失うことなく、その身は安泰です。


●で示されるとこの顧客は、損しても損してもトレードを辞められないFXジャンキー。いつかはドボンしてしまいますが、ものすごい金額と量の取引を発注してくれるため、FX業者の多大な利益に貢献してくれます。また、もし彼に本業の儲けが継続して他にあるのなら、いつまでも市場からドボンしないかもしれません。負け続けているのにいつまでたってもパチンコ店に現れる人はたくさんいますよね。それと同じことです。


×で示されるところのライトユーザーは、他社に流れてしまったり、FXを辞めてしまったりと、彼らにバラまいた広告費用は、彼ら自身から回収することはできません。


しかし、パレートの法則の通り、◎と●で表されるところの2割の上得意客をFX業者が掴まえることができれば、彼らからもたらされる手数料報酬で、8割のライトユーザーに支払った広告費用を補って余りある利益が得られるのです。


つまり、あなたと私はFX業者には損失を与えるだけのライトユーザーの一人、カモネギFXとはFX業者の広告資金にだけ狙いを定めてついばむ超音速のトレーディングです。

カモネギFX その8

紹介料というシステムは人類の有史以来ずっとあったものでしょうが、インターネットの発達によってアフィリエイトという形にまで発展しました。


ところでこのFX業者の口座開設に絡んだアフィリエイトのシステムですが、ひとつ奇妙な現象があります。


それはアフィリエイトリンクを作成した本人が、そのリンクを経由してFX口座を開設したとしても、アフィリエイト報酬を支払うという業者がかなりあるということです。


自分で作成したリンクを経由して商品やサービスを購入するのでは、第三者を「紹介」しているのではないため、この自己アフィリエイトとでもいうべき方法を禁止している会社は数多くあります。


もちろんFX業者の口座開設によるアフィリエイトでも、この自己アフィリエイトを禁止している業者は数多くあります。


ただ、これを禁止していない業者が一般的な他業界に比べると、極めて多いのです。


この理由の一つは、彼らがアフィリエイトを利用して集めたがっているのが賭博場への入場者であるという点にあります。


つまり、リンクを作成した本人であろうと無関係の第三者であろうと、彼らが設定したアフィリエイト報酬を支払う条件、口座開設+入金+小額取引さえ一度クリアさせてしまえば、一定数は必ずFXジャンキーへと堕落させることができるという、おそらく統計なデータに基づいていると思われます。

カモネギFX その7

さしずめいま私はあなたにこんな風に語りかけています。


「よおっ、兄ちゃん。実は耳寄りな金儲けの方法がある。実は店に入って台に座り、チラッとレバーに触るだけで、1万円をくれるパチンコ店がある。そこに連れて行ってやろうか?」


胡散臭さ満点です。絶対についていかないと思います。


私はさらに続けて言います。


「もちろんやつらの目的はパチンコジャンキーを一人でも多く生み出すことにある。だからお前がチラッとレバーを動かしたのを確認して、やつらが1万円を置いていったら、すぐにその店を出るんだ。そうすれば9500円くらいは手元に残るだろう。くれぐれもレバーを長く握っていてはいけない。触れたと思ったら、すぐにその手を離すんだ」


「もっとも残った9500円のうち、半分をくれなんていうようなことは言わない。そんなことを言ったら、おまえは自分だけでその店を探そうとするだろうからな」


「だから昼飯を一度奢ってくれるだけでいい。そうやって俺は細々と生活しているんだ」

 
やっぱり胡散臭さ満点で、現実のパチンコ店ではありえない話ですが、FX業界ではこの比喩に当てはまるような現象が現実にあります。ただ、誰もあまり注目しません。


なぜか?


世界最大の賭博場に入り浸っている人は、みんな酒に酔ったように自らの欲に酔っていて、数千円とか1万円くらいのお金なんてチリかゴミのようにしか思えなくなっているからです。

カモネギFX その6

カモネギFXトレーディングは、FX業者が新規顧客獲得のためにバラまく広告資金を狙ったトレード手法です。


さて、FX業者が新規顧客獲得のためにバラまく広告資金は主に以下の二つがあります。


まず一つ目は、FX業者のサイトを訪問した人が口座開設+入金+小額取引などの諸条件をクリアすると、その業者サイト訪問のキッカケとなるリンクを作成したwebサイト管理者等に支払われるアフィリエイト報酬です。


もう一つは、FX口座の開設者自身が、入金+小額取引などの条件をクリアすると、自身のFX口座に現金でキャッシュバックされる報酬です。


つまりFX業者の口座開設につながった紹介者と、開設者本人の両方に現金がバラまかれるわけです。


さて、このFX業者の広告資金をターゲットに絞ったカモネギFXトレーディングで得られる利益額は小額ですが、リスクとコストは極小です。


ここでまずとても単純なのに極めて重要な事実を確認しておきます。


たとえどんなに小さな利益であっても、それが確実に得られるものであるならば、その利益は時間の経過とともに膨大な金額へと膨れあがっていくことです。

カモネギFX その5

「よおっ、兄ちゃん。ちょっとこの店の中にあるどの台でもいいから座って、一分間レバー引いててくれたら、1万円あげるよ。そのあとは自由にしてもらっていいからさあ」


パチンコ店の前でこんな呼び込みがあったとして、入っていく人はいないと思います。


胡散臭さ満点です。


もっとも実際のパチンコ店ではこんな呼び込みはありません。


でもFX業者はweb上で似たような呼び込みをやっています。


「口座開設後、初回取引で○○円キャッシュバック!」


なんて広告を見たことある人は多いと思います。


FX業者が身銭を切ってこういうキャンペーンをやるのは、ちょっと格好いい言葉を使ってごまかしたとしても、彼らの職場の本質が賭博場であるということに原因があります。


つまり賭場に出入りする人間が増えれば増えるほど、彼らが得られるチップも増えるようになるのです。

カモネギFX その4

●→◎→○


これはあなたと私たちがFX市場で利益を出すことができる相関図です。


えっ、天才トレーダーが素人たちから奪ったお金の一部を私たちが得ることできる???


まさか。


◎はFX業者を表しています。私たちが利益の対象とするのは、雲の上の天上人、天才トレーダーなどではなく、私たちと同じ凡人であるFX業者です。


つまり、FX業者たちが、市場で薄く広く集めたチップの一部を


●●●●→◎


以下のように


●→◎→○


拝借して取り込んでしまうわけです。


あくせく働いて稼いだ稼ぎの一部をわざわざ赤の他人にくれてやる馬鹿なんているわけないじゃないかとあなたは思うかもしれません。


こういう通常では起こりえないことが発生するのは、彼らの職場の特殊性にあります。

カモネギFX その3

◎◎●●●●●●●●


この相関図から分かるようにFX市場で継続的に利益を出せるのは、天才トレーダーとFX業者だけで、後の人々はアップダウンを繰り返しつつも、最後は結局ケツ毛まで抜かれて素寒貧になってしまいます。


しかし、あなたと私だけはうまく立ち回ることよって、この相関図を以下のように変えることができます。


◎◎○●●●●●●●


さて、ではこの○で示されるところのあなたと私たちはこの世界最大級の賭博場でどうやって利益を出せるのでしょうか?


とりあえず理解を簡単にするために、市場でケツ毛まで抜かれて素寒貧になってしまった人たちのお金がどうなったのかを見てみましょう。



●●●●→◎


あわれ、多少賢い人も愚かな人も皆、天才トレーダーの財布になってしまいました。広い賭博場には上には上がいるとあれほど言って上げたのに……。


●●●●→◎


一方、FX業者たちは賭場で毎日あくせく汗を流して働くことによって、みんなから広く薄く堅実にチップを得ていきました。我々が働いて給料を得るのと同じですね。彼らは職場が賭場だっただけのことです。


さて、FX市場という世界最大の賭博場を往来するお金の総額は変わりません。皆が持ち寄ったお金を互いに奪い合いしているだけですからね。


では、あなたと私たちは一体どこからお金を奪い取ることができるのでしょうか?

カモネギFX その2

為替売買はゼロサムゲーム、誰かの利益は誰かの損失となります。またその逆もしかり。


24時間眠らない、まさしく世界最大の賭博場です。


◎◎●●●●●●●●


これはFX市場で利益を出す人と損失を出す人の相関図です。


ほとんどの人が負けてますね。


そりゃそうなって当然です。


世界最大規模の賭博場ですから、一握りの世界最大級の強者がありとあらゆる弱者を丸食いしていく状況が生まれるのです。


さて、ではこの世界最大級の賭博場で利益を出せる上記の◎で表わされた2種類の人たちとはどういう人たちなのでしょうか?


まず一人目は


◎→天才トレーダー


巨万の富を築く彼らは、我々下々の希望の星です。でも、けっして彼らのようになれると思ってはいけませんよ。生まれも育ちも全然違うんですから。


その次、二人目は、


◎→FX業者


彼らはこの賭博場で直接勝負をしません。カードを切ったり、レートを回したりといった賭場の仕事をすることによって、手数料を得ます。これは確実に儲かります。


最後にケツ毛まで抜かれて素寒貧になってしまうその他大勢の人たちとは?


●→相場で儲けられると勘違いしてしまった人々


プロ、素人、大金持ち、小金持ち、いろいろいるでしょうか、実態はひとつです。彼らはみな自分の能力を過信してしまったのです。


さて、では私とあなたは一体どこに位置するのでしょうか?

最新コメント
バナーエリア

脂硯斎書房
記事検索
カモ鍋トレーダー
バナーエリア

1通貨単位から売買できるので高金利通貨をドルコスト平均法で積み立てるようなこともできます。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ポイントサイト経由でFX口座を開設して投資資金を獲得!

  • ライブドアブログ