カモネギFX

株式投資、FXデイトレード、古書収集などをド田舎で行っている資産運用ブログです。

2015年09月

なんでも起こりうる世界 その2

ここ20年くらいで劇的に変化したのは、情報通信技術の進歩です。最初は存在すらしなかったブログも今では大洪水のように溢れかえっており、昔ならほとんど知ることもできなかった大小さまざまな個人的経験が共有されるようになりました。


私の個人的な失敗談などはたいした価値もないでしょうが、長い時間の流れのなかでは、同様の失敗を犯す人もおそらくでてくることでしょうから、アクセス数がゼロに近いブログでも記録に残しておくことには、多少の意味はあるかもしれません。


今回の事件、ときは8月24日早朝のことでした。


出勤はお昼からのため、値動きの薄い早朝ではありましたが、ドル円のテストトレードを行っていました。


デモトレードでの成績は好調、1枚でのトレードでも変わらず好調、実益とさらなる検証を兼ねて、取引枚数を増やそうかと思っていた矢先のことでした。


取引口座はカブドットコム証券のシストレFXです。


FX専業業者などと違って、取引ツールがデイトレにはとてつもなく不向きですが、株式を担保にできるので、いざというときには取引枚数を増やせます。


口座には、長期保有&スイングトレード用の南アランド円のポジションがずらり。


含み損にはなっていますが、株式を担保に入れているので、証拠金には余力があります。


さて、「今日はひょっとして下がるかな?」という雰囲気がチャートから感じられたので、ドル売り円買いでトレードを開始しました。


運任せのトレードですが、たまたま30pipsくらい利益が乗ったところで、いきなりシストレFXの画面が真っ白になりました。


「?!?&*?」

なんでも起こりうる世界 その1

お久しぶりです。


さて、今回の暴落のせいで更新が止まったわけではなかったのですが、結果としてはとんでもないことになりました。


そもそも更新をしばらく止めたのは、ドル円のデイトレードで比較的成績が安定してきたので、夜勤の仕事から日勤の仕事に転職しようと思ったからです。


月間数十pipsは取れそう……。枚数を増やせば、ワープア脱出できるかも。


今やっているのは、午後から深夜にかけての派遣仕事なので、為替の流動性が高いコアタイムにもろかぶりなので、非常に都合が悪い。


一年くらい前にこの仕事を始めたときには、午前中空いている方が、他の仕事を探したり、何か他のことをやったりするのにも都合がいいだろうと思ったのですが、まさかまた為替のデイトレードをやることになるとは、当時全く予想できませんでした。


しかし、いろいろと試行錯誤したあげく、結局これしかなかろうといった感じで、FXデイトレードに戻ってきたわけです。


さて、リーマンショックを見てきた身としては、今回の暴落も大したことはないですよね。何年か前に購入したあの銘柄もこの銘柄も含み益はたっぷりあります。


日経平均も1万円をわれるくらいでないとインパクトはありません。


しかし、冒頭でも書いたように、私自身はとんでもないことに巻き込まれてしまいました。


この一連の記事がこのブログからの最後の遺言になるかもしれません。
最新コメント
バナーエリア

脂硯斎書房