家訓その5  「8割の局面は最初から切り捨てられること」


月間目標pipsが10pipsなら、チャートの8割の局面を最初から切り捨てても、残りの2割のトレードチャンスで十分目標達成を狙うことができます。


例えば、俗に為替はレンジ相場が8割と言いますが、レンジ相場を最初からすべて切り捨てても、まだ十分なトレードチャンスがあります。


プロも素人も関係ないような一方的な展開。


ノアの大洪水にあって、ありとあらゆる動物たちが流されていくような一方的な局面をひたすら待ち続けるといったようなトレード戦略を取ることもできます。


月間目標pipsの少なさゆえに。


どこでトレードするかを教えようとする人は多いですが、素人トレーダーが考えないといけないのは、それよりもどこでトレードしないかの方です。