豪ドルやランドなどの高金利通貨を毎月少額ずつドルコスト平均法で積み立てていっています。


インデックスファンドを積み立てる代わりに始めた投資ですが、最初に豪ドルを買ったのが昨年の9月で、まだ半年余りしか経ってません。


レバレッジ2倍換算で積み立てていっているのですが、現在は含み益のおかげで実効レバレッジが1.77倍くらいにまで下がってきています。


最近は日本株の上昇がすさまじいので、インデックスファンドの方がリターン良いかもと思ったりもしますが、個別株を充分持っているので、もう内容的に重複するようなインデックスファンドはいりません。


さて、20年30年と末永く積み立てていくつもりでやっているのですが、一つ懸念事項があります。


それはFX業者の破綻リスクです。積み立て先の業者が破綻すると、ポジションを強制決済される可能性があります。


投資信託なら簡単に移管することができますが、店頭FXのポジションはそうはいきません。


SBI FXTRADEはSBIホールディングスの子会社なので、まあ大丈夫だろうと踏んでいますが、絶対安全というわけではありません。


この積立投資自体が少額なので、もしどうにかなっても大勢に影響はありませんが、スワップ金利狙いなどの運用期間が長期にわたる場合には取引先業者の選定が言うまでもなく重要です。


20年30年後にもありそうな業者を使っていますか?多分それくらいの時間って結構あっという間に経ちますよ。