株式や高金利通貨などの流動性の高い金融商品はまずダメです。流動性が高いがゆえに、バブルのときには隙間なくどれもこれも値上がりしてしまいます。


過熱相場の前ではバフェットすらパートナーシップを解散しなければならなかったほどで、これから見ると、株式投資はタイミングが非常に重要だと分かります。


例えば、リーマンショックの直後なら、サルがめくった四季報のページに乗っている企業に適当に分散投資したとしてもおそらく利益がでるでしょう。


しかし、逆にバブル相場に突入するとバフェットの頭脳を持ってしてもさじを投げるしかなくなります。


もっともバブル相場は、ポートフォリオの整理を行うのには絶好の機会になります。


「ずっと持ち続けるべきではなかった」と感じるような二流三流の企業の株式もバブルの狂騒の中でもれなく値上がりしていますので。


しかし、ただでさえバブル相場で投資資金がだぶついている上に、ポートフォリオの整理で利益を確定していては現金はさらに積み重なってしまいます。


この現金の行き先をどうすればいいのか?