デイトレの失敗となった大きな原因の一つはpipsを欲張ったことでした。「月間200pipsくらいはとらないといけない」なんて当時は考えていました。今思うと、月間30~50pipsでも十分です。


30pips×100枚=30万円


昼間はワープア労働でも、余裕で中級サラリーマンレベルの収入に復帰できます。


一方、スイングトレードの失敗の原因となったのは、利益を欲張ったことでした。


ドルを素人丸出しの逆張り買い。


直近の安値が確か95円くらいで、「このラインは大丈夫だろう」と勝手に思い込んで、さらに難平買い。


何円戻ったら、利益がいくらになるなんて妄想してました。


最終的にはドルが70円台中盤まで下がったことを考えると、ギャグとしても寒すぎるお花畑脳です。


たった3円下がっただけでロスカットされるようなポジション取りでした。


ロスカットラインが近づいては入金を繰り返し、とうとうお金がなくなった最後にロスカット……。


むしろお金がなくなってよかったといえます。あったらあった分だけ飲み込まれていたでしょう。


「もうこんな博打はやめよう」


以来、今年に入るまで、為替の短期トレードは一度もやっていませんでした。