ライブドア崩壊の直接の原因となったのは、俗にライブドア事件と呼ばれる証券取引法違反により、取締役が一挙に逮捕されたことによります。


素人にはちょっと分かりにくい事件でしたが、個人的にはあの事件がなかったとしても、ライブドアの失速は遅かれ早かれ始まったと思っています。


何をもってそれが分かるか?


宮内氏の著作を読むと、ホリエモンには表の顔と裏の顔があったと言っています。


バラエティ番組に出演して女性タレント相手にデレデレして緩んだ表の顔。


そんな姿からは一見想像もつかないような執拗なまでに利益と数字を追求する会社での裏の顔。


利益目標を達成できない事業部門の責任者を鬼のように理詰めで攻め立てる、攻めて攻め立てまくる。詰め将棋のように迫ってくるホリエモン、あまりの恐怖に担当事業部長が成績を死に物狂いであげるということも現実にはあったそうです。


宮内氏によれば、そんな経営の鬼であったホリエモンが変節する事件があったそうです。