「普段から通貨としての円天を信用せず、金や銀、あるいは宝石などの市場価値と流動性の高い現物資産にコツコツと投資していた人たちもカモサギ王国の崩壊の被害を免れた」


「へえ」


「カモサギ王国も貧乏なふうに見えて、それなりの天然鉱物を産出する国だからね。金貨や宝石は結構市場に出回っている」


「なるほどね」


「また世情に疎い人でも家屋や田畑などの不動産を所有していた人もカモサギ王国崩壊の影響が軽微ですんだ。貯蓄はパーになっても、農作物を作ったりは家に住んだりということはこれまでどおりできたわけだからね」


「うーん。つまり政府の信用力によって発行される通貨はいざというとき頼りにならないということなのかなあ」


「通貨はものすごく便利でなければならないものだけど、本質的にインフレに傾きやすいのは、アレクサンダー大王の頃からそれがあったことからも分かるね」


「よく見かける株式投資の正当性を主張する超長期チャートでもドルは100年単位だとほとんど紙切れ同然に値下がりしていくし……」


@(・●・)@「うんうん」