「人為的に量産できないために数が増えなかったり、むしろ時間の経過とともに減少していくものと現金を交換するんだ」


「……」


@(・●・)@「例えば土地とか骨董とかの類のものだね」


「でも土地はバブルがはじけて大損した人も多いんじゃない」


「どんなものでも異常な高値で買えば短期的には値下がりするよ。バブル時に坪単価1億円を越えた銀座4丁目の地価は2008年に最高値を一度更新していたんだよ。知ってた?」


「へえ、ほんとに?」


「極論すると、お金は刷れば増やすことができるけれど、銀座の一等地の商業価値は再生産することができない。超長期チャートで見れば、坪単価1億円はただの通過点だよ」


「……」


「でも土地なんかはただ持ってるだけでは固定資産税がかかるから、有効活用できない限りはお勧めできない。値段もおいそれと買えるものでもないしね」


「うんうん」


@(・●・)@「もしボクが君の立場なら……」


「……」


@(・●・)@「中国産のアンティークを買うのはどうかな?」


「えええ?」