ブログの更新頻度はかなり落ちましたが、投資戦略の変更は結構頻繁に行われています。


今回もかなり大きな変更ですが、高金利通貨のスワップ運用からセミリタイヤしました。


完全に止めるというのではなく、主要な投資対象からは後退します。


自分の場合、高金利通貨のスワップ運用を行っていたのは、一通貨から積み立てできるSBIFXトレードの口座とカブドットコム証券です。


SBIFXトレードの口座では1通貨単位で購入できるので、ドルコスト平均法で高金利通貨を積み立ててました。


生命保険代わりに月々1万円ほど。


既に豪ドルも南アランドも全部売ってしまいました。


積み立ては一年以上行っていたので、20万円くらいにはなっていて、通貨本体価格は豪ドルはプラスでしたが、南アランドは若干マイナスでした。


ただ、かなりのレバレッジを効かせていたので(約5倍くらい?)、スワップ金利が貯まっていて全体としては10%くらいの利益を出して決済しました。


決済したのはかなり前の話なので、もし今まで持っていたら、含み益はもっと膨らんでいたと思います。


まれに「FX 高金利通貨 積立」なんていうキーワードでこのブログにたどり着く人がいますが、短期的ながら実際やってみたところとしては有効だと思います。


ただ自分の場合は、高金利通貨を積み立てるより、株式を積み立てた方が長期的にはリターンが高くなるだろうと判断しました。


というわけで、生面保険代わりの積立投資としては、今はミニ株を月2万円くらいコツコツを買っています。


一時考えていた貴金属ETFやアンティーク品というのも積立投資の対象からは外していて、今はもう株式一本に絞っています。


では、株式担保で南アランドを買っていたカブドットコム証券の口座の方はどうなったか?