FXトレードは絶賛ボロ負け中で、長期戦になりそうです。


気合を入れてやっている今よりも、適当にやっていた南アランドスプレッド超拡大ロスカット事件の前の方が成績が良かったのは、あまりやる気がなかったため、トレード回数が無意識のうちに厳選されていたからだと思います。


あのころは分かりくい日はそもそもトレードしてませんでした。


ただ現在の状況としては、相場環境に関係なく、取引回数が増えるほどに、なだらかにpipsが増えていくというのを目指しているので、とりあえず昔のスタイルには戻さずに試行錯誤してみようと思っています。


来週からやるアルバイトレベルの派遣仕事も決まって、半年くらいの籠城戦の準備は整いました。


相当ゆるそうな仕事で通勤時間は往復でも30分。
もうFXしか見えない(悲笑)


とはいえ、半年ぐらいしたら手のひらを返している可能性はあります。


FXの方は白黒結果がつくまで、しばらく時間がかかりそうですので、多少趣向を変えた方面についても記事を書いていこうかと思います。


気をつけている人は非常に注意しているけれど、無頓着な人は全く注意していない健康と長寿についてです。


結局、勝者はみな長生きしているという話です。