カモネギFX

株式投資、FXデイトレード、古書収集などをド田舎で行っている資産運用ブログです。

カモネギFX

損失は仮想空間に止めるべきこと

そもそもFX口座開設のアフィリエイト報酬は各アフィリエイトサービスプロバイダやポイントサイトごとにかなり異なっているため、いろいろと各社を比較検討してから口座開設することになります。


おまけに口座開設のための情報入力にも多少の時間はかかりますので、自分の貴重な時間をコストと換算すれば、決してタダでアフィリエイト報酬がもらえるわけではありません。


それをよりにもよって「損してもいいお金」と考えるとはアフォここに極まれりといった感があります。


幸い今FX業者は新規顧客の獲得合戦の一貫として、バーチャル口座を提供してくれていていますので、パチンコFXやるのならバーチャル口座でやるべきです。


昔、私がFXジャンキーだった頃は、バーチャル口座も期間限定のものが多く、検証用にはあまり役に立たず、自分の場合はリアル口座で小銭をかけてはコツコツと損失を積み重ねていきました。


(最終的にはスイングトレードにも手を出してそこでも失敗し、小銭どころではなくなりました)


ところで、FXの場合バーチャル口座に限らず状況はますます顧客有利になってきているように見えます。


(少し昔は普通にドル円のスプレッド1銭くらいありましたよね?)


ちなみに私がバーチャル口座で使っているのはDMM証券のものです。ここのプレミアムチャートが見れれば私の場合は十分です。


本当によく出来ていて、リアル口座との違いはスリップするかしないかぐらいじゃないかと思います。

損してもいいお金

そんなもの1円だってあるわけありません。


ところで、ブログタイトルにもなっているカモネギFXとは、FX口座開設の自己アフィリエイトによる報酬を積み重ねていくトレード手法のことです。


FX口座開設のアフィリエイト報酬の高さはいろいろなブログで喧伝されていて、それ自体は何も言うことはありません。


カモネギFXのビジネスモデルは単純明快で、このブログにたどりつくような人にとっては常識でしょうが、世間一般には先物取引自体危険なイメージが先行していて、それほど知られているとも思えません。


賢明な人が早くこのノーリスク堅実リターンのトレードに気づいてくれたらと思います。


さて、そこで今回の記事タイトルの話になるのですが、このFX口座開設の自己アフィリエイトを勧めるブログにはたまにとんでもないことを書いている人たちがいます。


「FX口座開設のアフィリエイト報酬を原資にトレードしたら損しても大丈夫ですよね(絵文字)」


はあっ、アフォか。損してもいいお金なんて1円もあるわけないんじゃい。

マーク・ワインスタインのトレード手法

『マーケットの魔術師』からマーク・ワインスタインのトレード手法についての記述。


マーケットの魔術師 - 米トップトレーダーが語る成功の秘訣マーケットの魔術師 - 米トップトレーダーが語る成功の秘訣
著者:ジャック・D. シュワッガー
販売元:パンローリング
(2001-08-01)
販売元:Amazon.co.jp



僕が自宅でトレードしている時、時々庭ですずめを見ることがある。パンくずをあげるんだけど、彼らは一度にいつもひとかけらだけくわえて飛んで行く。その後またひとかけらくわえるために戻ってくる。鳩が一度にくわえて行く分を何百回に分けて持って行く。だから早すぎて決してすずめを撃つことはできない。そこが鳩とは違うところなんだ。僕のデイ・トレードも全く同じだ。


やり方こそ異なれど、マーク・ワインスタインのトレード手法とカモネギFXトレーディングは全く同質のものです。


「カモネギFXってただのFXの口座開設の自己アフィリエイトのことだろ。アホか」


とクリック一つでこのブログを閉じてしまう人多数。


「FXって商品先物取引のことでしょ?危ないから絶対にやったらだめ!」


とこのブログまでたどり着かない人多数。


カモネギFXトレーダーは常に少数派です。


世界一のごちそうが並んだテーブルから、しょっぱいネギだけをくわえて飛び去っていけるカモはめったにいません。


またカモネギFXのビジネスモデルは極めて単純明快で、損したカモたちのお金がFX業者を通して還流してくるだけなのですが、商品先物取引という実体が多くの一般人を遠ざけます。


まあよいのです。どんなに書いても大声で叫んでもカモネギFXは少数派、少数派であり続けられるから儲かる。


我々はパンくずを何百回にも分けて、何十年とかけて集め続けましょう。

カモネギFX 補足編 その3

自分と同じようなサイトがあるのだろうかと検索していて気づいたことがあるので書きます。


FX業者が賭博場への誘引の手段としてバラ撒く資金には、口座開設によるアフィリエイト報酬とキャッシュバック報酬の2種類があることはすでに述べました。


案件的にはアフィリエイト報酬の方がハードルが低く金額的にも高いことがほとんどで、キャッシュバック報酬は取引規模の要求も高く、金額的にも少ないものが多いです。


キャッシュバック案件をクリアしようと取引したら、完全に赤字になりそうなものもかなりあります。


それで気づいたのは、検索しても検索してもFX取引口座を開いてキャッシュバック報酬を得ましょうというサイトばかりでてくること。


つまり甘くておいしいアフィリエイト報酬の方は自分が得て、訪問者には辛くて厳しいキャッシュバック報酬の方をがんばって得てもらおうという寸法です。


知らない人はキャッシュバック報酬で喜ぶ人もいるのかもしれません。


ここにも情報格差ありです。


他人を当てにしないことです。


ちょっと調べるだけでもFXという賭博場では馬鹿にならない結構な金額の小銭がばら撒かれているのはすぐ分かります。


こんな業界は他にはありません。


ただ、みんなもっと金を稼いでやろうとヘロインでも吸ったかの状態になっているので、数千円単位のお金がまるで路上に落ちた10円玉のように放置されているのです。


くどいようですが、1年や2年では確かにたいした金額にはなりません。しかしこれを10年、20年、しかも周囲の人間まで巻き込んで行っていったら……。


すべての土台になるのは、利益の確実さであり、不確実な利益の大きさではないのです。


実はこの世でお金が儲かるパターンは2種類しかありません。


一つは誰にもできないことをやること。


もう一つは誰でもできることを誰にもできないようにやることです。

カモネギFX 補足編 その2

カモネギFXの基本方法は以下のとおりです。


まずブログやサイトを作成し、その後アフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)に登録します。


さらにその後、自分の作ったブログやサイトに企業からの広告掲載の許可をもらい、ようやくリンクを張ることができるようになります。


そうして張ったバナーやテキスト形式のリンクを自分で踏んで、FX取引口座を開き、アフィリエイト報酬を得る。


結構面倒くさい作業です。


でもみんな本当はこう考えてます。


「ブログやサイトを作って、バナーを張ったりするのは面倒だけど、自己アフィリエイトはしたいな」


一方、FX業者もこう考えてます。


「ブログやサイトを持ってなくても、口座開設によるアフィリエイト報酬が自分に入って仕組みがあったら、もっとたくさんの人が口座を開いてくれるんじゃないだろうか?」


このあたりのニーズを満たして、ユーザーを数多く獲得したのがハピタスなどのポイントサイトです。


日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


ハピタスなどのポイントサイトに登録すれば、サイト内のFX業者の広告リンクを踏んで口座開設するだけで、ポイントを自己アフィリエイトするのと同じように自分にもらうことができます。


現金への交換比率が極めて高いので、ポイントとは言っても、ほとんど現金をもらっているようなものです。


満たされないニーズは必ず満たされます。なぜならそこに利ザヤがあるからです。

カモネギFX 補足編 その1

ジョエル・グリーンブラットが書いた『グリーンブラット投資法』という書籍には投資において守る基本原則が記されています。


その中に以下のような原則があります。


30歳以上の人間を誰も信用してはならない。


30歳か、それ以下の人間を誰も信用してならない。


お分かりでしょうか?人が聞かせてくれる金儲けの話ほど、ろくでもないものはこの世にありません。


カモネギFXを使えば、近所の公園に落ちているお金を拾いにいくのと同じくらいのリスクと手間で金儲けできると私はあなたにささやきかけました。


実際、口座開設の手間はほとんどかかりませんし、また一番スプレッドの狭いドル/円で取引すれば、決済手数料もほとんどかかりません。


多少面倒くさいのは、やりもしないFXの業務連絡メールがときどき業者から届くようになるくらいでしょうか?


(見るのが嫌でしたら、専用のメールアドレスにまとめて受信するようにしましょう)


ただし、私がこう言ってもあなたは考える。


「誰もがFX業者から確実に利益を得られるのなら、そんな話は口コミであっという間に広まってしまい、人々が殺到して業者は倒産してしまうに違いない。しかしFX業者が破産したという話はほとんど聞かない。この男の話はどこかおかしい」


「FXは本質的には先物取引だ、小金欲しさに出かけていってブルトーザーに轢かれたのでは割に合わない。自分はやっぱり止めておこう」


こう言われると、私の方からは何も言うことはありません。よく分かっていらっしゃると思います。


ただ一言付け足すならば、リスクなしに利益が得られることはない。


100%の甘い言葉を吐くものは、あなたをハメようとしている人間である。

カモネギFX その19

このブログは、田舎の道路脇の小屋に放置されたみかんと同じビジネスモデルで運営されています。


つまり、このブログは自己アフィリエイトするために作成されたもので、私自身はすでにブログのバナーをちょくちょく入れ替えたりして利益を出しています。


ただ自身がいろいろと経験したことを黙ったままでいるのももったいないと思ったので、今回カモネギFXという形で公開させて頂きました。


さて、以前出てきた台に座ってレバーを少し触るだけでお金をくれるパチンコ店を教えてやろうと言った怪しい男の話を思い出して下さい。


怪しい男は見返りとして昼飯をごちそうすることを要求してきました。


この昼飯に相当するのが、このみかん小屋のみかんです。


つまり、このブログの内容が役立ったとあなたが感じたなら、ブログのあちこちにペタペタ張ってあるバナーをちょこっと利用していって欲しいということです。


もちろん自己アフィリエイト可能なものは自分で利用された方がいいですし、なるべくご自身の負担にならないものを使って下さい。


(私にアフィリエイト報酬が発生したかどうかもあまり気にされる必要はありません)


そもそも腐っても盗まれても痛くもかゆくもない放置みかんですので、すべてはあなたの気持ちのままに……。


また、このブログを通じて、カモネギFXトレーダーが生まれてくれると非常にうれしいです。


さて、カモネギFXの本編はこれで終わりですが、このブログ自体は延々と続いていきますので、またご来店下さいませ。


ではまた別の記事でお会いしましょう。


(追記 当初はこういうつもりでブログを書き始めたのですが、私自身このブログから既に大きな利益を得ることができましたので、しょうもないバナーはほとんど外すことにしました。もしこのブログからあなたも大きな利益を得られたなら幸いです)

カモネギFX その18

今はもう見ることはないのですが、私が住んでいる四国の田舎では、昔ときどき道路脇の小屋にみかんが放置されていることがありました。


看板には


「みかん 1袋 500円」


などと書いてあります。


無人の小屋に放置してしまって、盗まれたらもったいないですね。


詳細は置き主に聞いてみないと分かりませんが、それでもおおよそ無人小屋の放置みかんのビジネスモデルは想像できます。


思うに、たかが1袋500円のみかんくらいのものを盗もうという人などめったにいるものではない。


すでに今年作ったみかんのほとんどは売りつくして利益を出しており、余ったみかんの処理に困っている。


捨てるのももったいないから、こうして道路脇の小屋に置いておいて、いくらかでも小箱にお金を入れて行ってくれれば、経費ゼロでさらに今年の利益を増やせる。


仮にこのみかんが全部腐ってしまったとしても盗まれてしまったとしても、既に今年度の黒字は間違いない。


といったところでしょうか?

カモネギFX その17

手のひらに乗るくらいの小さな雪球でも、確実に転がされていくなら、やがて雪だるまになり、最後には雪崩よりも巨大な雪の塊になります。


どんなに小さな利益であっても確実に積み重なるものは、時間の経過とともに巨大な利益に成長します。


重要なのは利益の大きさではなくその確実さです。


賭博場の中ではスピードを速くさせる言葉ばかりが使われます。あなたがその動きを速めれば速めるほど、あなたは道を誤り、途切れた坂道で何度も雪球を転がし、いずれそれを失くしてしまいます。


一方、賭博場の中での様々なささやきに耳を傾けず、誰よりもゆっくりと待つことができるようになれば、あなたはみんながそのか細さゆえに放置した一本のスノーロードを見つけることができます。


どんな損失も挽回するのに遅すぎるということはないのです。確実にどこまでも続く雪道を下っていけるのなら。


あとはあなたがどれだけ長生きできるかにかかっています。


では最後に田舎の路上に放置されたみかんのビジネスモデルの話をしたいと思います。

カモネギFX その16

カモネギFXの全容はほぼ明らかにされました。


ここまで読んでも、やっぱりピンとこない人もいることでしょう。


「たいしたことはない。もう知ってることばかりだ」


と。


あなたは今から賭博場に入ろうとしているか、今まさに賭博場の中で酔っている人です。


一方、私は既に魔障を破り、夢から覚めて解脱した状態です。


お互いの話がかみ合わないのも致し方のないことです。ただ、このブログをブックマークしておいて下さい。いつかここに書いてあることが、すべて真実だと分かるときがくることでしょう。


そのときもう一度私はあなたに会いましょう。


あるいは、


「あんたの言ってることは今ならよく分かる。でももう何もかも遅すぎるんだ。俺はもう取り返しのつかない損失を出してしまったんだ」


という人もいるかもしれません。


気休めではなく本当のことですが、どんなに大きな損失を出して、賭場から追い出されてしまったとしても、遅すぎるということはありません。

最新コメント
バナーエリア

脂硯斎書房
記事検索
カモ鍋トレーダー
バナーエリア

1通貨単位から売買できるので高金利通貨をドルコスト平均法で積み立てるようなこともできます。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ポイントサイト経由でFX口座を開設して投資資金を獲得!

  • ライブドアブログ